婚活パーティーについて 準備編1

カップル

結婚・・・

それは、人生の墓場楽園です。

大好きな人といつも一緒に居られ、楽しい時は喜びが倍になり、

悲しい時はその苦しみが半分になる。

そう、早く結婚する相手を見つけて楽園に行きましょう。

そのためには大好きな相手を見つけないといけませんよね?

このブログでは、婚活パーティーで大好きな人を彼女にした私の攻略法を

実体験をもとに書き起こしていきます。


婚活パーティーというものをご存知でしょうか?

大まかに言うと、結婚や交際を希望する男女が会場に集まり、異性の参加者全員と顔を合わせ、1対1で数分会話をしていき、カップル成立を目指すパーティーです。

ひとえに婚活パーティーと言っても、どんな風な流れになるかを把握しておかないと

当日慌ててしまって、パーティーどころでは無くなってしまいます。

せっかくお目当ての女性が現れたのに、慌ててしまったあなたに好意を抱くでしょうか?

男子たるもの常に堂々としていなければなりません。

また、そういった姿は必ず女性の目に映っています。

事実私もパーティー参加当初は惨敗でしたが、卒業間近は負け知らずでした。(5連続カップリング)

パーティーの大まかな流れは以下のとおりです。

しっかりと把握して準備しておいてくださいね。

開始前

・とある会場に集合

・受付で参加費の支払い、本人確認などをする。(ここで座席番号を指定されます)

・コの字型の内側の配列に男性、外側に女性が向かい合って着席(先ほど指定された番号)

もしくは1テーブルに左右1人ずつ男女着席

・座席でプロフィールカードの記入、開始まで待機

開始後

・開始したら目の前(もしくは1テーブルに男女の場合は隣)の異性とカードを交換し、会話(2,3分程度)

・主催者の司会の合図で一つ隣の席(もしくは1テーブルに男女の場合は前後)へ移動。

これを繰り返し1周します。

途中

・中間印象チェックカード記入

話しやすかった、タイプだった(大まかに言うと好印象好だった)人に○をつける

・フリータイム突入 もう一度話したい人のところへ行く(争奪戦)

何回かフリータイムを経て終了 (その間先ほどの中間印象カードを主催者側を通して渡されます。)

最後

・最後にこの人とカップルになりたい!と思う人に連絡先等を記入して主催者を通して渡せる  アプローチカードを書きます

・マッチングカード記入

ここでカップルになりたい人を書きます

・カップル発表

記入した人が相手も自分を記入していた場合、上位からカップルになります。

終了後

・見事カップルになった場合はお相手の方へ声掛けをし、連絡先等を交換します。

いかがでしたか?

次回は各項目のポイントを説明していきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする